Amazon Musicをオススメする4つの理由【アマゾン プライム】

こん◯◯わ、ikarushです。

WordPressでまともに記事ブログを書き始めて1週間ちょっと。
有名ブロガーさんに感化されて書き始めたものの、結構時間かかるし大変でモチベーションがががが…

という訳でモチベーション維持のためにも、わりと音楽を聞きながら書いています。

今回のブログはその「音楽」がテーマ。

特に良く使っているのがYouTubeとAmazon Musicという事で、今回はAmazon Musicについて掘り下げて、

・Amazon Musicってどんなサービスか知りたい。
・Amazon Musicの実際の使い具合を知りたい。

こんな疑問に答えます。

普段はiTunes(iPhoneではなくiPod touchにてスマホと2台持ち)で聴いているのですが、Amazon Musicはアプリにもなっているので、iOS/Android端末に入れて持ち運べるのでラクですね。

Amazon Musicを使っていて個人的に気に入っている点は、

  1. 色んなジャンルの曲が簡単に聴ける
  2. アマゾン プライムのサービスなので音楽サービスを別途契約している感覚がない
  3. プレイリストを作り放題なので好きに曲を出し入れして編集できる
  4. PC、テレビ、スマホで聴ける

取り回しはすこぶるラクです。

という事でアマゾン プライムのサービスの1つである、Amazon Musicにスポットを当てて、自分の普段の使い方実際に作成したプレイリストなども紹介しながらお伝えいたします。

Amazon Musicをオススメする4つの理由【アマゾン プライム】

Amazon Musicに進む前に、その元であるアマゾン プライムの会員特典を紹介します。

ただしこれら会員特典情報は、私のブログよりも他の方のブログにて詳しく紹介されていますので、詳しいところは割愛して、自分で使っていてメリットのある特典のみをリストアップします。

  • お急ぎ便お届け日指定送料が無料
  • Prime Video:映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどが見放題
  • Prime Music:100万曲以上の楽曲が視聴可能で、公式や自作のプレイリストが利用可能
  • Prime Reading:対象のKindle本が読み放題

実質メインで使用しているのは、この辺りでしょうか。

ただ個人的にはもう1点、

  • 年会費が4,900円(税込)(1ヶ月当たり税込み410円程度)

この金額で上に挙げたサービス全てを使えるところも魅力です。

Amazon Primeなら配送料無料で日付時間指定可|映画アニメ音楽セールBookフォト…

ちなみに月別払いだと月500円(税込み)になるので、年間だと6,000円となり、1,100円ほど高くなります。
月に1回程度商品を注文する・毎週何かしら映画やアニメやドラマを見る・たまに音楽を聴く
そんな方であれば十分に元が取れると思います。

なお少し間から、Amazon freshという生鮮食品や乳製品や酒などを配送してくれるサービスも始まり利用したいのですが、配送地域外って事で利用できないのが残念です。

次はAmazon Musicを使ってて「これは良いな!」と言うサービスを載せてみます。

  • 100万曲以上の楽曲が視聴可能(※Unlimited‎は6,500万曲
  • 公式で配信しているプレイリストを登録可能
  • 公式で配信しているラジオ(ステーション)を登録可能
  • 100万曲の中から好きなように選択してプレイリスト編集可能
  • プレイリストを好きなだけ作成可能(現在10個作成中)
  • ブラウザやPCアプリ・Fire TV Stick・FireHD・iOS/Androidと連携できるため、これら全てで音楽が聴ける
  • Amazon Prime契約中であればこれらプレイリスト楽曲をダウンロードして持ち出し可能

この辺りでしょうか。

Amazon Musicのコース別料金表も載せておきます。

Amazon Musicのコース別料金表

上記した使い勝手の部分について、詳しく解説していきます。

100万曲以上の楽曲、公式のプレイリストやラジオが利用できる

まずはその楽曲数について。

アマゾン プライムのサービスの1つである、Amazon Musicは100万曲以上が視聴可能。

Amazon Musicの上位サービスであるAmazon Music Unlimited(Amazon Prime会員は月780円/Amazon Prime未会員は月980円)だと、曲数が65倍になり利用曲数が6,500万曲となります。

個人的にUnlimitedは一度も利用したことがないので詳細は分かりませんが、最新楽曲や好きなアーティストのシングルやアルバム曲を全部楽しみたい方向けのサービスかなと思ってます。

それに対してアマゾン プライムで利用できるAmazon Musicは、気軽に音楽を楽しみたい方向けのサービスだと感じています。

正直、曲を検索していて「え?LiSAないの?」とか、「久しぶりにSMAP聞きたかったのに入ってないじゃん!」など、Amazon Musicはかゆいところに手が届かないサービスなのは確か。

そのため、特定のアーティストしか興味ないよ!って方には、あまりオススメできません

しかし最新楽曲にそれほど興味ない方や、いろんなジャンルの曲をなんとなく楽しみたい洋楽やJAZZなど幅広く音楽が楽しめれば良いという方には、Amazon Musicはうってつけだと思っています。

しかし言葉で説明してもどんなものか伝わりづらいと思うので、Amazon MusicのTOP画面に表示されたプレイリストをいくつか挙げてみますね。


Amazon Musicのプレイリスト一覧画面
パソコンのブラウザでAmazon Musicのプレイリスト一覧を表示させた画面

デビッド・ゲッタ/ラブライブ! /アヴィーチー/ラブライブ!サンシャイン!! /ジョジョの奇妙な冒険/早朝から脳を活性化するヒップホップ/ゲームサントラ(歌モノ編) /ディープハウス名曲20選/朝に聴く爽やかなエレクトロニカ/2010年代ポップス/Best of Prime 2018/angelaソングス/幸せな気分になれるポップス/ジャスティン・ビーバー/ブルーノ・マーズ/アリアナ・グランデ/英語学習リスニング(上級編) /マルーン5/夜にしんみりと聴きたい哀愁のジャズ/月夜に聴きたいアコースティックJ-POP/おかあさんといっしょソングス/…etc


これらプレイリストを自由に登録して聞くこともできますし、その中の気に入った曲を後述するマイミュージックや自作プレイリストに入れて、いつでも好きなタイミングで聴くこともできます。

また公式ラジオというのは「ステーション」という名称で、いわゆる特定ジャンルに絞ったランダム再生USENラジオみたいな感じです。

例えばオルゴールとか、R&B、ハワイアン、お子様向け音楽など様々あり、ランダムに曲が流れるもの。

ステーションの表示画面
ステーション画面、右上のオプションから聞いている曲を登録できる

これらのステーションの操作でも、次の曲に飛ばせるほか、マイミュージックや自作プレイリストに入れることが可能です。

自由に登録できるマイミュージック/いつくでも作成出来るプレイリスト

続いてのマイミュージックですが、これは「マイミュージックに登録」という操作をしたものが入る場所、つまり登録した曲全部が入ったフォルダみたいなものの事です。

自分が今現在登録したマイミュージックは216曲ですが、これを自作のプレイリストに入れて編集が可能。

マイミュージックの登録アーティスト画面
実際にikarushが登録したマイミュージックのアーティスト一覧画面

もちろん操作が面倒という方は、公式のプレイリストをそのまま利用しても良いですし、自作のプレイリストに「リラックス」とか「テンション上がる曲」などを作って、自分のセンスに従って適当に曲を入れたり出したりしても良いでしょう。

要は、100万曲の自由に使える曲を自分の好きなプレイリストに入れて、聞きたい時に聴きたい曲が聴けるというのがAmazon Musicのウリですね。

Amazon Prime|超豪華J-POPアーティスト勢ぞろい!Amazon Musicであなたの聴きたいが見つかる!

Amazon Musicバナー

Fire TV Stick・FireHD・iOS/Androidとの連携可能

みなさんが普段どんなインターフェース(端末)でアマゾン プライムの映画やアニメ、Amazon Musicを利用されるのか分かりませんが、ほとんどの方はiPhone、Android、パソコン、テレビのいずれかだと思います。

Amazon Musicは各種アプリも用意がありますので、

  • テレビでAmazon Music
  • パソコンでAmazon Music
  • 外出先でAmazon Music

これら全てで利用可能になります(※テレビで使うにはFire TV Stickが必要)

Amazon Musicの各種アプリ
Amazon Musicアプリ/上にあるものなら全てで好きな音楽が聴ける

サンプルとしてAndroidスマホでの画面表示を載せておきます。
基本的にiPhoneでの見た目も大きくは変わらないと思います。

AndroidスマホのAmazon Musicアプリ画面

プレイリスト楽曲をダウンロード再生する方法

今度はパソコンやスマホで登録した曲データを、スマホ端末内にダウンロード保存する操作についてです。

これはいわゆる「ダウンロード再生(オフライン視聴)」というもので、事前にダウンロードしておけば、後は通信料金なしで聴く事ができます

なので例えば自宅のWi-Fi環境でダウンロード保存をしておけば、外出先で普段通りAmazon Musicの曲を聴ける。

そして通信料が掛からないので節約になります

それでは具体的なダウンロード保存の操作を、端末別に見ていきましょう。

iOS(iPhone/iPod touch)のダウンロード保存操作

① マイミュージックの画面を表示します
②プレイリスト上の(今回は「AmazonMusicEDM」をダウンロード保存するので)、任意のプレイリストのオプションをタップ
③表示されるオプション項目に「ダウンロード」がありますのでタップします

iOS(iPhone/iPod touch)のダウンロード保存操作1つめ
オプションボタン → ダウンロードをタップ

④オンライン状態からオフライン(電波なしでも操作できる)再生モードに変更します
マイミュージックの右上にある「オプションボタン」をタップして、項目の中の「オフライン再生モード」をタップします
⑤マイミュージックの上に「オフライン再生モード」となればOK
⑥実際に機内モードなどにして電波なしで音楽が再生できればOKです

iOS(iPhone/iPod touch)のダウンロード保存操作2つめ
オフライン再生モードに変更してダウンロード保存した曲が流れればOK

Androidのダウンロード保存操作

①Androidのプレイリスト画面上部には「オンライン」と「オフライン」のタップ場所があるので、そこをタップして切り替えます。

Androidのダウンロード保存操作1つめ
現在のオフライン楽曲には何もデータが入っていない

②オンラインのプレイリスト一覧の中で、ダウンロード保存するプレリストを長押しするとオプション一覧が表示されます(※ 各プレイリスト曲の右端のオプション→ダウンロードとすると何故か上手く操作できなかった)
③長押しで表示したオプション一覧の中から「ダウンロード」をタップ、プレイリスト一覧画面にダウンロード中のようなマークが出て、消えたらダウンロード完了です。

Androidのダウンロード保存操作2つめ
ダウンロード保存したいプレイリストを長押ししてダウンロード操作をする

④iOS同様、オフライン状態で曲が流れるか試してみましょう。

注意!Amazon Musicは曲データがなくなる事もある

これは実際に触っていて気が付いたのですが、Amazon Musicでは本体から曲データがなくなる事があります

黄色の枠内の曲データが聴けなくなっている
PCのAmazon Musicアプリの画面/黄枠の曲がグレーアウトし聴けなくなってしまっている

Amazon Musicの対象となるアルバムや楽曲のセレクションは、常に変更されています。新しいタイトルが追加される一方で、削除されるタイトルもあります。

Amazon Musicヘルプ&カスタマーサービス

これはAmazonと楽曲データ提供側との話ですので、Amazon Prime契約者が文句を言っても何ともなりません。

もちろん楽曲データを購入すればAmazon Musicでデータが消えることはありません

ikarushの自作プレイリストデータを公開!

Amazon Musicには「プレイリストをシェア」という機能があり、個人で作成したプレイリストを家族や友人などと共有することが可能です。

ここではikarushが作成したプレイリストをいくつか載せてみようと思いますので、Amazon Prime使っているけど音楽聴いてない方や、Amazon Musicをあまり使ってない方は、コチラ良かったら触ってみてください。

もちろん使い方は自由なので聞いてみるだけでも良いですし、聴いて好きな曲があったら自分のプレイリストに追加するなど、色々好きなように操作いただければと思います!

【注釈】

Amazon Primeのアカウント未登録でも視聴可能です。また視聴できる曲は全てサンプルです。

・これらサンプルは(実際聴いてみましたが)音質があまり良くありません

自作プレイリスト①:洋楽POPs

プレイリスト内アーティスト(一部):Kevin Lyttle, Owl City, Bruno Mars, Katy Perry, Jamiroquai, MAROON 5…etc

自作プレイリスト②:アニメ声優系プレイリスト

プレイリスト内アーティスト(一部):内田真礼、上坂すみれ、MiChi、放課後ティータイム、喜多村英梨、小倉唯、水瀬いのり、ラブライブ!各メンバー…他

Amazon Prime|最新曲から往年のアーティストまでズラリ勢ぞろい!EDM・ポップス・ロック・キッズ・クラシック…

Amazon Musicバナー

自作プレイリスト③:EDM

プレイリスト内アーティスト(一部):ZEDD, Justin Bieber, Afrojack, Skrillex, “Steve” Aoki,

自作プレイリスト④:BAND-MAID

アーティスト概要:メイド衣装でプレイする5人組の正統系ガールズロックバンド。海外ライブも豊富で国内外で認知度も高い。

Amazon Musicの使い方まとめ:まとめ

Amazon Music、いかがでしょうか?

個人的に使っていてラク・使い勝手の良い所を改めて以下に載せました。

  1. 色んなジャンルの曲が簡単に聴ける
  2. アマゾン プライムのサービスなので音楽サービスを別途契約している感覚がない
  3. プレイリストを作り放題なので好きに曲を出し入れして編集できる
  4. PC、テレビ、スマホで聴ける

自分は昔からカセットテープやMDで、好きなアーティストのヘビロテリストを作ったり、iTunesのプレイリストも沢山作っている人間なので、プレイリストを沢山作って編集できるAmazon Musicとの相性がいいのかもしれません。

特定のジャンル(例えばJ-POPのバラードだけとか、洋楽POPSのみとか)を聞く方だと、もしかしたら物足りなさを感じるかもしれませんが、アマゾン プライムで利用できるサービスですので、映画やアニメ、バラエティを見るのに合わせて使ってみると良いと思います。

という事で、Amazon Musicがあなたにとって良い音楽ライフとなりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。